沖縄に移住しました!

薬剤師 離島 ダイビング

今、沖縄で薬剤師をしている志保です。
地元を離れて離島で薬剤師をするって不安がありますよね〜。どうやって離島の求人を探せばよいのか?とか・・・・。

 

私も最初はすごく不安でドキドキしてました。
でも実際に離島に赴任してみると全然楽しいですよ。あの不安は何だったんだ!?と言うほど快適です。

 

特に私は沖縄本島で仕事をしていますし、マンションも国際通りの近所ですからすごく便利です。

 

私がどうして離島で薬剤師をしようと思ったかというと、それは単純にダイビングが大好きだったからです。
海外にも素敵なダイビングスポットはありますが、やはり生活していかないといけないので、薬剤師で生活しながら趣味のダイビングを続けるために沖縄に移住しました。

 

最初は5年くらいしたら地元に帰るつもりでしたが、今ではこっちに永住するつもりです。
沖縄は暖かくてとてもよいところです。

 

仕事探しに関しては、薬剤師専門の転職サイトに登録しました。
私はファルマスタッフに登録したのですが、結構、離島の求人が多くて驚きました。
担当者の話では毎年何人も薬剤師が沖縄や小笠原など離島へ職探しに行くそうです。
私だけではないと知ってちょっと安心した瞬間でした。(;≧∇≦) =3 ホッ
結構、離島希望の薬剤師の方、いらっしゃるので皆さんも安心して下さいね。

離島の求人をたくさん紹介してくれる薬剤師求人サイト

私からのアドバイスとしては、便利さと離島のよさを追及するなら沖縄県の本島がオススメです。
でも年収面では少し安めですね。ちなみに私は年収で500万円です。

 

これでも沖縄で働く薬剤師の中では結構もらってる方なんです。

 

石垣島や宮古島などでも年収はこれくらいだったと思います。
ちょっと年収が高くなるのは徳之島あたりだったと思います。あとは、九州の五島列島ですね。
詳細は薬剤師求人サイトに登録してみて、担当者に聞いて下さいね。

 

ですので純粋に高額年収を期待するなら離島はイマイチです。むしろ本島の田舎の方が狙い目です。

 

離島のよさと都会的な生活の両方を満喫するなら、沖縄本島は絶対オススメです!!
沖縄本島なら、東京や大阪まで直行便で2時間くらいですし、格安航空なら片道5000円くらいでフライトする時期もあるので、すっごく便利です。

 

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

ファルマスタッフは東証一部上場の大手調剤チェーンである、日本調剤グループが運営している転職エージェントです。求人件数業界No.1、充実の教育体制、豊富な紹介先、と万全の体制でサポートしてくれます。

 

私もファルマスタッフさんで希望の条件にあう調剤薬局を紹介してもらうことができました。薬剤師さんの転職成功率が90%超の実績というも納得です。

 

>>ファルマスタッフの公式サイトはこちら

 

アプロドットコム

アプロドットコム アプロドットコムは知名度は低いですが、実は「薬剤師求人数日本一」の会社なんです。

 

キャリアアドバイザーの質がよいことも人気の理由で、人によって違う希望条件を細かく丁寧に調べてくれるので、キャリアアドバイザーのオススメした求人で転職を決める薬剤師さんが多いんです。利用者満足度が96.4%という高い数字なのも納得ですね。

 

>>アプロドットコムの公式サイトはこちら

 

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師 マイナビ薬剤師は首都圏や関西圏をはじめ、北海道から沖縄まで全国各都道府県の求人をカバーし、利用者満足度3年連続No.1のサイトです。

 

全国の求人情報を網羅し、求人情報、評判、雰囲気まで一元管理しているので、スピーディ細かい求人情報をもらうことができますよ。

 

>>マイナビ薬剤師の公式サイトはこちら

 

普段の私の生活

私の職場は某大手調剤薬局チェーンで、官公立病院前にあり土日が休みです。
移住して来てすぐの頃は、シーズン中は毎週末の様に那覇のとまりん(フェリーターミナルです)から座間味島・阿嘉島に行っていました。
調子に乗って、かなりお金を使ってしまいました。( ̄◇ ̄;)

 

薬剤師求人離島|ダイビングがしたくて沖縄に移住した私の体験記

 

最近ではさすがに本島中部の北谷でのダイビングが中心です。

 

ダイビングオフシーズンや普段の週末やアフター5は国際通りや牧志市場を散策しています。
歩くだけでも楽しいですよ。
普段のお買い物はパレット久茂地で済ませます。
沖縄は結構物価が高いですね。特に野菜類。

 

薬剤師求人離島|ダイビングがしたくて沖縄に移住した私の体験記

 

夜は週3回くらい飲みに行ったりしています。飲み代はなぜか安いです。(〃∩ω∩〃)キャッ♪
私はお酒が大好きなのですが、地元の方はものすごくお酒強いので、いつも酔っ払ってしまいます。

 

薬剤師求人離島|ダイビングがしたくて沖縄に移住した私の体験記

 

 

雇用形態はどれがよいか?

離島で薬剤師をする場合、正社員がいいのか、契約社員がいいのか、はたまた派遣社員がいいのかすごく迷いますよね?

 

結局、皆さんの考え方しだいですが、私は契約社員がよいのではないか?と思っています。
ちなみに私自身も1年更新の契約社員です。

 

理由は正社員だと、その会社の社員になるということで、いざ辞めようと思ってもなかなか辞めたいと言い出せないと思うんです。
沖縄はかなり人とのつながりが濃厚なので特に・・・。
でも契約社員だと1年間更新なら、辞めたくなったら更新しなければそれでOKですので気が楽ですね。

 

あと、正社員よりも契約社員の方が年収が少し高めになると、ファルマスタッフの方が仰ってました。
確かに、私の職場でも社員の方より、私の方が年収が高いみたいです。

 

今のところ沖縄に永住するつもりですが、そのうち気が変わって地元に戻りたくなったりしたりするかもしれませんもんね。

 

とういうわけで、私は契約社員をオススメしています。
こっちではあまり派遣社員って聞かないです。

 

赴任時の引越しとかはどうするか?

私の場合は片道の引越し費用と赴任費用は会社負担でした。
だいたい地方や離島の職場へ転職する場合は、転職サイトを通しておけば、赴任費用と交通費は会社負担になるみたいです。
こう言ったことからも、転職サイトを利用する価値がありますね。

 

また、私は地元から沖縄に引っ越す際に、自分の荷物のほとんどを処分しました。
会社がマンションを用意してくれたのですが、家電類やベッドなど大体のものは揃っていました。

 

沖縄県の薬剤師会でも薬剤師の求人を紹介してくれますよ♪

個人的には薬剤師専門の求人サイトを使った方がよいと思いますが、一応、薬剤師会でも求人募集は出しています。
役立つリンクページにリンクしてあるので、参考にして下さいね。
沖縄に限らず、離島はどこも薬剤師不足ですので、薬剤師会が窓口になって薬剤師の募集をしているようですね。

 

那覇市内は非常に便利で私も絶対オススメですので、那覇市内にある調剤薬局の一覧を紹介しておきます。
直接電話して募集がないか確認してもいいかもです。
年収や条件交渉など自分で直接やり取りするのが面倒な方は、上記で紹介した薬剤師専門の転職サイトに登録して代行してもらうのがよいと思います。
無料で全部やってくれますので。

 

薬 局 名 住 所 電話番号 FAX番号
       
いしみね薬局 那覇市首里石嶺町4-94 098-884-7230 098-887-1469
薬志堂薬局 首里店 那覇市首里久場川町2-131 098-882-3003 098-882-3005
ぴいぷる薬局 石嶺店 那覇市首里石嶺町3-31 098-884-8751 098-884-8752
グリーンドラッグ薬局 首里店 那覇市首里汀良町3-111-7 098-943-4190 098-886-3678
たいせい堂薬局 首里店 那覇市首里石嶺町2-1 098-882-1414 098-882-1567
じゅん薬局 那覇市首里石嶺町2-265-3 098-884-5580 098-884-5674
駅前薬局 那覇市首里鳥堀町4-6 098-887-7038 098-887-7018
ぎぼ駅前薬局 那覇市首里儀保町1-27 098-882-2150 098-882-2150
ヴァインドラッグ末吉薬局 那覇市首里末吉町4-1-1 098-835-5544 098-835-5552
くら薬局 那覇市首里当蔵2-14 098-884-1717 098-963-8180
アイン薬局 首里店 那覇市首里石嶺町4-4-356-5 098-917-2520 098-917-2521
ハープ薬局 いしみね店 那覇市首里石嶺町4-238-2 098-884-7770 098-884-7771
守礼薬局 那覇市首里儀保町2-16 098-885-3440 098-886-0634
相生薬局 首里平良店 那覇市首里平良町2-8 098-885-5151 098-885-5154
ハープ薬局 那覇市首里久場川町2-96-19 098-885-8080 098-885-8088
オアシス前田薬局 那覇市首里石嶺町1-127-3 098-988-3085 098-988-3086

 

 

沖縄県にある全調剤薬局の地図です。

MAP1と書かれた左横のマークをクリックすると、調剤薬局名と番号が表示されます。

最後にまとめ

私の拙い説明でよく理解できたどうかわかりませんが、離島で生活するのはすごく楽しいです。
特に薬剤師の場合は絶対に仕事がありますので。
離島や田舎では薬剤師をはじめ医療職以外の方の仕事はほとんどありません。

 

ですのでダイビング好きな私としては、薬剤師でよかったな〜と心底思います
私のダイビング仲間でも、東京でOLをやめて沖縄に移住された方は仕事がなくて結局、経済的に行き詰まり東京に帰りました。

 

このサイトをご覧になっている、離島で就職希望の薬剤師の方がいらっしゃったら思い切って行動してみることをオススメします。
薬剤師の求人はたくさんありますし、離島に移り住んでみて、合わないと思えば1年くらいでまた都会に帰れば済むことですので。

 

では、どこかで皆さんとお会いできる日を楽しみにしてます。

 

薬剤師求人離島|ダイビングがしたくて沖縄に移住した私の体験記